2016年12月19日

冬コミのこと(追記)

交通機関の都合で
当日は13時過ぎに撤収予定です
申し訳ありません
posted by 永代屋 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年11月08日

コミックマーケット92参加のお知らせ

金曜日 東ウ16b
永代屋

10月発行の「活字倶楽部ALL DATA BOOK α版」を新刊として、加えて過去に作った「活字倶楽部ALL DATA BOOK β版」とデータ本を少しだけ再版します。pixivに本文サンプルを掲載しております。

詳細はwebカタログをごらんください
https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/13015455

コミケ当日13時までに当スペースへ足を運ぶことが可能な方に限り、新刊『活字倶楽部ALL DATA BOOK α版』の予約取り置きをお受けします
ご希望の方がいらっしゃいましたら、ブログのメールフォームから下記の二点をお知らせください
確認が必要なことがありますので、〆切後にこちらからご連絡させていただきます

@お名前(ハンドル名可)
A連絡が可能なメールアドレスまたは鍵をかけていないTwitterID

〆切:2016年12月1日

※自宅プリンター故障のため予約受付を中止しています(2016.11.13)※


なお、本人は朝から狩り三昧のためスペースにおりませんので、内容についてのお問合せは、売り子をお願いした友人ではお答えできないと思います
posted by 永代屋 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2016年10月22日

活字倶楽部ALL DATA BOOKの製本方法を考える2

糊付き専用カバーでお試し製本してみたら、まあ、素敵!
いっぱしの本の形になるではありませんか!!

専用カバーの難点は
1 表紙に文字が入れられない
2 背幅がいくつかに固定されるので、それに合わない枚数だとカバーの背が余りぶかぶか

で、タイトル文字対策は
1 表紙が透明シートになっているタイプを使う
2 アイロンプリントでむりやり文字をはりつける <力業
3 いっそ箔押しをしてしまう 

かなあとうだうだ考えたのだけど、やっぱりいろいろ面倒で、ぐらんぐらん悩んでいたら、「とじ太くん専用ホットメルト(製本糊)」
http://www.jicworld.co.jp/pdf/hotmelt.pdf


なるものがあったので、これで本体+見返し+表紙+裏表紙を綴じて、最後に糊むき出しの背を製本テープで覆えばいいんじゃないでしょうか

表表紙ー背表紙ー裏表紙を一枚紙から作ると切り出し作業が面倒だけど、これなら比較的かんたんで、表紙、裏表紙はコピー機を通せるからタイトルも入れることができるかも

よし!
まず、自分用のα版のみ、β版のみ、α+β合冊版の3種を作ってみましょう


posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活字倶楽部ALL DATA BOOK

2016年10月18日

活字倶楽部ALL DATA BOOKの製本方法を考える

前回のβ版は巨大ホチキスで綴じたのだけど、αはそこまで厚くないし、かといって通常の針の大きさでは長さが足りないので

1 針を持て余しても巨大ホチキスで綴じる
2 綴じないペラ物で配付
3 そもそも紙媒体はやめてROMのみの頒布にする

このあたりでぐるんぐるん2日ほど悩む
手製本で納本する分だけ作って対外頒布無しでもいいかも…といつもの面倒くさがりが頭をもたげたけれど、いやいや、それはちょっと待てと脳内会議でなだめて、さらにぐだぐだしていたらふっと思い出す

私、簡易製本機持っていたんじゃなかった?
そうでした、これ! これを持っていたんですよ、すっかり忘れていた
http://www.jicworld.co.jp/tojita/


私、これを本の背糊を溶かしてばらすために使っていたので、製本機としての存在価値が頭に入ってなかったという笑い話
posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活字倶楽部ALL DATA BOOK

2016年10月17日

活字倶楽部ALL DATA BOOKのためのメモ

猪飼幹太:いかい みきお
藤田尚:ふじた ひさし

読みを教えてくださった方々、ありがとうございます

posted by 永代屋 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年10月15日

メモ:Wordファイルをpixivにアップする方法

■前提
pixivにはjpegとかpngあたりしかアップできないので、Wordファイルのままでは駄目
画像変換できるソフトは持っていない
WordファイルをJpegに変換できるというフリーソフトを幾つか試してみたけれど、テキストはともかくレイアウトががたがたで、pixivにアップするには向かない

■解決方法
あれこれググってみたら、モニターのスクリーンショットを撮ればいいらしい
こうするとデスクトップ上にスクリーンショットがpngファイルで保存される
なるほど!

Mac でスクリーンショットを撮る方法
https://support.apple.com/ja-jp/HT201361
posted by 永代屋 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

活字倶楽部ALL DATA BOOK α版のサンプルアップしました

仕事を休む程度に咳が止まらなくて眠れないので、pixivのアカウントを作って、サンプルをアップしてみました

活字倶楽部ALL DATA BOOK α版サンプル

よくわからないのですが、たぶん、アカウントを持っていなくても閲覧出来るかと思います
イベント売りのみ、通販無しの予定です
posted by 永代屋 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年10月08日

『活字倶楽部ALL DATA BOOK α版』は96ページ♪

Wordの索引機能の大穴に振りまわされた2ヵ月がおわりました
これからも見直したら抜けやミスが見つかると思うのですが、自分だけでは限界なので、ここでお終い

そうして、最期の最後に、索引のここにこれがあったら私は幸せ♪ととある項目に手を入れたら、総頁数が増えました
偶数ページ数でさえあれば対応可能な自家プリント本で良かったね

MacのOSを上げたことが原因なのかよくわからないのですが、Wordから作ったPDFファイルのテキスト検索ができなくなってしまったので、頒布時にお皿を付けるかどうかは悩んでいます。
頒布は早くて(当選していれば)冬コミなので、製本方法と合わせて、のんびり考えてみようかと。

さ、これでため込んでいた赤入れ、覚え書きの出力物をがっつり破棄できるぞ!
やった〜!!



posted by 永代屋 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年09月02日

『活字倶楽部ALL DATA BOOK α版』気になって索引に赤入れ中

160829_2316~001.jpg160829_2315~001.jpg160829_2314~001.jpg

完成した(と思い込んでいた)活字倶楽部ALL DATA BOOKを簡単に製本して眺めていたら、索引に微妙な抜けがちらほら。
一括登録ファイルには項目があるのに、Word先生、何故? という事態が発覚し、イベント売りは(当選したら)冬コミで、まだまだ時間が有るからと手を付け始めたら、遅々として進まず。
700ー800項目を目視確認というのがなかなかのアナログ感。
posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年08月28日

『活字倶楽部ALL DATA BOOK α版』たぶん、完成?

だらだらと数年がかりでいじり倒していた『活字倶楽部ALL DATA BOOK α版』はA4判本文92頁となりました。
相変わらずホチキス留めなプリント本なので、桜雲社さんとNDLに献本分を製本せねば!
イベント頒布は、当選したら冬コミ(C91)です。

とかなんとか、そんな状況です。
お手伝いいただいた関係各位、ありがとうございました。





posted by 永代屋 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活字倶楽部ALL DATA BOOK