2010年02月23日

LiLiK文庫創刊(大誠社)創刊ラインナップ

先日の日記に書いた大誠社の新創刊BL文庫の創刊ラインナップ情報がe-honに出てきました。

つめたくて甘い支配(弓月あや/ill.河井珠蘭)
信じてる愛してるそう言いきれる(芹生はるか/ill.兼守美行)

芹生さんはご自身のサイトのリンク集に、昨年のうちから「長いお付き合いの編集さんが立ち上げられました」とのキャプションと共に大誠社を紹介していたので、執筆陣に入っているのだろうとは推測していたのですが、創刊ラインだったのか。
--
今日読んだのはこの2冊
統べる者たち―コルセーア外伝 (リンクスロマンス)
水壬 楓子
幻冬舎コミックス
売り上げランキング: 187775


コルセーア―月を抱く海〈1〉 (リンクスロマンス)
水壬 楓子
幻冬舎コミックス
売り上げランキング: 124723
おすすめ度の平均: 5.0
5 新章スタート、波乱の予感
5 物語が大きく動き出す予感。

posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2010年02月21日

BL作家@twitter



(2009.12.31作成)
(2010.02.20追加)
(2011.06.04本館コンテンツに移動のため削除)

------
メモを廃棄するべく、ちまちまとサイト更新。
これで烏城さん関係の手持ちの覚え書きは一通りアップし終えたのかな。たぶん。
烏城あきらプロフィール
烏城あきら著作
烏城あきら「許可証をください!」データメモ
posted by 永代屋 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2010年02月19日

大誠社からボーイズラブレーベルLiLiK文庫創刊

昨年秋に日記で話題にしていた、大誠社からでるBLのレーベル名はLiLiK(リリ)文庫というらしいっす。

4月12日創刊予定で昨年秋に求人情報サイトで編集者募集をしていたのを見て苦笑していたんですが、どこかの経験者(たぶんハイランド系)さんが入ったみたいで、N地寧さんの今年から再来年の予定にがっつり組み込まれていて、インテグラやルドルフの数の新装版はこちらから出るようです。

N地さんのサイトはリンクフリーじゃないのでここにはURLを貼りません。
情報源を確認したい場合は、検索でたどり着いてくださいませ。
posted by 永代屋 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2010年02月05日

モフモフ♪

もしかして、加納ワールドは虎以外のモフモフカップルでも受は受胎可?っていうよりデフォルト?
ほいで、攻は自分の子(仔)に嫉妬?(笑)

黒豹王子の求婚 (ビーボーイノベルズ)
加納 邑
リブレ出版
売り上げランキング: 7908
おすすめ度の平均: 4.0
4 もふもふ・・・再来


ルビーのレーベルカラーと沙野さんの作風は合うのかどうかとドキドキして手にしたのですが杞憂でした。
流血モノではありませんが、ガッツり濃く面白かった。
ただ一つの後悔は、あとがきを先に読んだ自分のバカバガバカ!
当然決定的なネタバレはないのですが、あれを読んでしまったばかりに切なさ数パーセントoffです。もったいねー。
うわーん(;´д`)
君といたい明日もいたい (角川ルビー文庫)
沙野 風結子
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 170640
おすすめ度の平均: 2.5
3 読後はじんわり…
2 モエガナイ

posted by 永代屋 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2009年11月08日

今年もたくさんの萌をありがとー♪ 的な覚え書き

諸事情で発行が延期となった本もカウントしている可能性もあります。
また、集計タイミングと基準で冊数が前後することがあるので、厳密にはこの冊数が22009年1-12月発行の著書とイコールではないかもしれません。

そうして、一年に一冊か二冊を着実に発表されている方の中に作家買いの方が何人もいらっしゃるのは、私の趣味が王道じゃないってことなんでしょうか.。

■17冊
剛しいら
愁堂れな <新装版込み
水上ルイ <新装版込み

■14冊
崎谷はるひ <新装版込み

■13冊
遠野春日 <新装版込み

■12冊
火崎勇

■11冊
橘かおる <新装版込み
剛しいら

■10冊
桂生青依
森本あき
高月まつり

■9冊
きたざわ尋子
伊郷ルウ
妃川螢 <新装版込み

■8冊
真崎ひかる
神奈木智 <新装版込み
谷崎泉

■7冊
バーバラ片桐
ふゆの仁子
高岡ミズミ <新装版込み
坂井朱生 <新装版込み
水島忍
中原一也
夜光花

■6冊
いとう由貴
榎田尤利 <新装版込み、別名義著作含まず
華藤えれな
弓月あや
桑原水菜
榊花月
樹生かなめ <新装版込み
日向唯稀
木原音瀬 <新装版込み、漫画化作品含まず
和泉桂

■5冊
あさぎり夕
可南さらさ
岩本薫 <新装版込み
吉原理恵子 <新装版のみ
黒崎あつし
砂原糖子 <新装版込み
真船るのあ
水壬楓子 <新装版込み
池戸裕子
矢城米花


■4冊
うえだ真由
かわい有美子
あすか
一穂ミチ
花衣沙久羅 <TL一冊込み
花川戸菖蒲
花郎藤子 <新装版のみ
岡野麻里安
加納邑
義月粧子
砂床あい
松幸かほ
水戸泉 <TL一冊込み、別名義著作含まず
藤森ちひろ <新装版込み
水瀬結月
奈波はるか
南原兼
葉月宮子
篁釉以子
椹野道流
藍生有


「新装版」は旧刊のままほとんど手を加えないものもあれば、大幅加筆改稿しているものもあります。
また、イラストも旧版のものもあれば同じイラストレーターさんが全て描きおろしたものもあり、新しいイラストレーターさんと交代する場合もあります。
posted by 永代屋 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2009年10月29日

花音DX(芳文社)休刊

しくしくしくー(TT)
もんでんあきこさんはチタチタに移動らしいけれど、私の茅島様の連載(麻々原絵里依さん作画・遠野春日さん原作)はどこにーーーーーーーー(TT)
次は嬉し恥ずかし「英国旅行編」だと、前号に予告あったのにーーーー(TT)

酒井美羽さんお初のBL(100p!)目当てに雑誌を手にして、衝撃のお知らせ。
本誌は続くらしいけれど、泣くわー。
暴れるぞーーー(TT)

花音DX VOL.18 (花音コミックス)
芳文社(2009-10-29)
売り上げランキング:
posted by 永代屋 at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | BL

2009年09月13日

BL文庫新レーベル創刊?

大誠社が来年1-2月にBL文庫の新レーベルを出すそうです。
ここって、うろ覚えなのですがピクトプレスの会社でしたっけ?

http://www.taiseisha.jp/

でも、新年早々の創刊で、今頃編集を募集してるのは駄目じゃーん^^;
http://www.q-jin.ne.jp/search/detail.php_id=37937

今月創刊の「タナトス文庫」(竹書房)もなかなか微妙です。
創刊なのに、創刊らしい華やかさというか売りがないのってどうかと・・。
竹書房さんってば、創刊以来、忘れた頃に刊行するヴァーズ文庫GREEDはどうするんでしょうねえ。
http://thanatos-bl.com/

posted by 永代屋 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2009年07月18日

平台の恐怖

地元書店では既刊が平台に並ぶことは滅多になく、なので新刊発行時以外の帯を見ることは殆どありません。
そうして都会に出るたびに巨大書店でチェックをして腰を抜かさんばかりのショックを受けることがあります。
今回はこれ。

WHフェア帯

このホワイトハート文庫の2冊はBL、しかもヤクザ物……。
内容知っているだけに(好き作家さんなんで買ってるぞ、えへん!)悶絶しそう……うががががが_| ̄|○
posted by 永代屋 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2009年07月07日

富士見二丁目交響楽団シリーズ第7部「スキャンダル」&外伝「眠れぬ夜に」

秋月こおさんの『富士見二丁目交響楽団シリーズ』がとうとう最終章に突入だというので、さっそく読む。
おおお。
びっくり!
とっても何様な視点なのは判ってるんですが、日常BLと化していた富士見が音楽物に持ち直して、しかも密度が濃くて面白いよ。
しかも大ネタ引っ張り出してきて、風呂敷を畳む意欲がしっかりと見える。
秋月さん、やれば出来る子じゃーん。
うわーん。
このまま失速せずに、ラストまでがんばれーーーーー(TT)

……とか、ついうっかり徹夜して読みふけってしまったのですが。
が!
本当の衝撃は、本編ではなくあとがきにありました。
秋月さんは小説道場出身だし、タイミング的に栗本薫さん追悼文だろうとは想像していたけど、あんな隠し球が出てくるとは欠片も想像してなかったのでビックリした。

----kokokara
先生との最初の出会いは、たしか横浜当たりでひらかれた『グイン・サーガ』のイベントのことでした。一ファンとして、黒のこうもり傘にゴムボールで目玉をつけた「ビックマウス」を持って参加しました。会場を回ってこられた先生にお見せして、笑っていただいた覚えがあります。
----kokomade
(秋月こお著『スキャンダル 富士見二丁目楽団シリーズ』角川ルビー文庫あとがきより)

あーれーはぁぁぁぁぁぁーーーー!
あの、アイデア一発勝負の、ある種のコスプレイヤーは貴女だったんですか!………_| ̄|○

いや、もちろん、私は実物は観たこと無いッスよ。
「闇のグイン大祭」とか参加したことないし。
確かふぁんろーどかイベントレポート本だったかなにかで、ビックマウスコス(?)のお姉様がいらっしゃったと知って、その着眼点にすごくびっくりした覚えがあるんですが、でも、それが若かりし頃の秋月先生だったとは。
心底、驚いた。



それから、今年のマイレージキャンペーンでゲット出来る外伝「眠れぬ夜に」も読みました♪
ポイントを集めてから対象物を読めるまでタイムラグが無いのはうれしい。
全サだと応募から到着まで1年待たされることあるし(TT)
posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2009年05月30日

SEX PISTOLSアニメ化

寿たらこさんのSEX PISTOLSが全二巻のOAVになると聞いて、BLのアニメには興味のない友人との話題の焦点は、全巻一括購入特典が一体なにか。
描き下ろしプチコミックスなんかが付いた日にはポチっ決定かも。
いや、そんな特典がどうこうよりも、アニメ化記念と銘打って連載を再開して欲しいっす(TT)

公式サイト
ドラマCDとはキャスティングが変わるみたい。ふむ。


posted by 永代屋 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2009年03月08日

受けた♪

コウモリ柄のアクリルたわしですが、某作家さんに受けていただきましたー♪
うわーい♪

そうして友人が編んでくれたネコの手肉球アクリルたわしを買い占めたワタクシは、イベントの合間にあちらこちらへ日頃のお礼にと配って歩いたのでございます。うふふふふ。

あー、で。
なんか体調不良っぽいです。
高熱が出ないので風邪じゃないのかも知れません。
もしかして花粉症なのかとも考えたのですが、目は意外と痒くなってないので、一体この不調の原因が何なのか謎。
高熱が出るとしたら今夜から明日かな。
うーんうーん。


posted by 永代屋 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2009年03月04日

メタメタなメロメロ?

1月末刊を最後にデジタル雑誌へ移行するというはなしだった『mellow mellow メロメロ』(宙出版)ですが、元「メロメロ」編集長さんのブログによるとその話は無くなったらしい。

岡田屋鉄蔵さんのブログを読むと、どうも雑誌その物が無くなったのかな。編集長は2月末で退職で、岡田屋さんのコミックスの企画も中止になったらしい。
うーん。

元メロメロ編集部:お知らせとお詫び
http://mellow-mellow.seesaa.net/article/114962558.html

OKDY業務報告
http://okdy.sblo.jp/article/27296600.html

雑誌公式サイト
http://www.ohzora.co.jp/sp/mellow-mellow/

posted by 永代屋 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2009年02月24日

クリスタル文庫休刊?

BL文庫発売リストをチェックしていたらキャラ文庫3月刊ラインナップに

>>間の楔(1)(仮) 吉原理恵子/長門サイチ

とありビックリしています。
先日の日記にも書いたように今年『間の楔』が全13話のOAVとしてリメイクするという話は知っていたので、これで刊行が停まっているクリスタル文庫版が動くかと期待していたのですけれど、よもや徳間で再度出し直しするとは思いませんでした。
それともこれはまさか『間の楔』関連の新作なのでしょうか。

本編の出し直しだとしたら、榎田尤利さんの『普通の男/恋』も他社で出し直しですし、ここ数ヶ月新刊が出ていなかったクリスタル文庫もとうとう休刊なのかな。
ホントにそうなら寂しいです(TT)

しかし、そうか。
道原かつみさん(とそれをベースにした恩田さん)以外の絵でイアソンとリキを見る日が来るとは思わなかったんで本当にビックリして居るんだけど、長門サイチさんの硬質なタッチは結構好きなのでワクワク楽しみにしている私がいるのも確か。
早く書影が発表されないかなー♪

長門サイチさんのブログ

OAV間の楔公式サイト

posted by 永代屋 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2009年02月10日

宮川ゆうこさん逝去

BL小説家の宮川ゆうこさんが1月に膵臓ガンで亡くなられたそうです。

http://www.printemps.jp/servlet/Satellite?c=CommonInfo&cid=1180251454466&pagename=printemps%2FP-Simple5

ホームベースだったリーフ出版の倒産と前後して公式サイトを閉鎖されたので心配していたのですが、その後もアルルノベルズやプラチナ文庫で作品を発表されていたので、杞憂だったのかなと思っていたのに。
そう言えば2008年は新作を発表されていませんでした。
宮川さんの現実を忘れさせてくれる作風が好きだったので残念です。
ご冥福をお祈りします。

-------
(追記)
宮川ゆうこ公式サイト
posted by 永代屋 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2008年11月24日

攻めティー×受け菓子

アニメイトのグッズって凄いわー。
つい話のタネに買ってしまいそうになるではありませんか^^;

CG b-boy SELECTION 攻めティー
>>温かい紅茶に心も体もゆだねよう!受け菓子のマシュマロを紅茶に浮かべても良し!
>>『熱い中でとかして、かき混ぜてやる』
http://www.animate-shop.jp/ws/commodity_param/ctc/cg/shc/0/cmc/4098198/backU

CG b-boy SELECTION 受け菓子
>>ハートが二つに割れる甘酸っぱいトキメキLOVEをイメージしたパッケージに包まれているのは柔らかいマシュマロ!
>>『やわい僕を貫いて、その硬くスルドイ切っ先で』
http://www.animate-shop.jp/ws/commodity_param/ctc/cg/shc/0/cmc/4098199/backU
posted by 永代屋 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2008年11月23日

LUNA NOVELS創刊

BL仲間から教えてもらったんですが、来年ムービックから新ノベルズが創刊されるそうです。
ムービックというとGENKIノベルズがあるんですが、ここ何ヶ月も新刊が出なかったのでひっそりと廃刊かと思っていたら年明けに高月まつりさんの新刊が出ると聞いて「今ごろ?」と驚いていたのですけれど、今回の新レーベル創刊というニュースにはそれ以上にびっくり。
どの書店でも新書の棚が激減している今、ノベルズを創刊。
うーむ。
まだ創刊月もラインナップも発表されていないんですが、気になるのでメルマガにはポチッと登録してみる。

『LUNA NOVELS』(ルナノベルズ)
http://www.movic.co.jp/book/cgi-bin/luna/lunanovels.cgi

posted by 永代屋 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2008年11月08日

Holly Novels 蒼竜社小説原稿募集

木原音瀬オンリーレーベルだったホーリーですが、夏に安芸まくらさんを出したりと少し動きがあるなあと思っていたら、原稿募集をしてました。
期待していいのかしら??

【応募内容】

★ストーリー中心の、男同士の恋愛小説。
★幅広いジャンルと、「ボーイズラブ」のパターンにとらわれない、個性的で幅広い世界観を描いた内容の小説。SF不可。
★商業誌未発表作品に限ります。
★二重投稿、パロディ等の焼き直し作品、同人誌発表作品はご遠慮下さい。
★プロアマ問いません。

詳細は以下で
http://www.tg-net.co.jp/nyujo/hn/hn_bosyu.html
posted by 永代屋 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2008年03月29日

邪道祭2008

おおお。
沖麻実也さんの原画を拝めるのは久々なりー。

http://blog.livedoor.jp/jadou2008/

より多くの方が来場しやすい日程なんでしょうが、私が行くとしたら初日か二日目かな?
大祭後になんて考えていたら、絶対倒れる。
posted by 永代屋 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2008年03月27日

ハガレン

鋼の錬金術師じゃなくって……葉書×練乳?
は?

http://hagaxren.g.hatena.ne.jp/

世の中にはいろんな萌えがあるんだなと、まだまだな自分に遠い目をしてしまった春の午後でした。
posted by 永代屋 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL

2008年03月26日

花丸文庫BLACK

おお! 名前からしてエロ強化路線っぽいように思えるのは私の目が腐っているでしょうか(笑)
5月20日に白泉社から新レーベルが出るそうです。
英田さんと柊平さんは買うとして、あと二人の内どちらをご祝儀買いしましょうか。
「花嫁はマリッジブルー」が結構好みだったので凪良ゆうさんにするか、未読の松野たば子さんにチャレンジしてみるべきか。
むうん。悩む。

>>花丸文庫BLACK
>>5/20発売
>>●黒い竜は二度誓う 【著:英田サキ/絵:中村明日美子】
>>●恋愛犯 〜LOVE HOLIC〜 【著:凪良ゆう/絵:サクラサクヤ】
>>●夜蝶は凍れる恋のとりこ 【著:柊平ハルモ/絵:CARNELIAN】
>>●南嵐 【著:松野たば子/絵:依嶋蓮】

情報源:
http://www.hakusensha.co.jp/shopping/sinkan/index.html

ほいで、4月10日発行予定だった真瀬もとさんのディアプラス文庫が発売延期になったそうですにゃ。
真瀬さんお得意の20世紀初頭でお初のアラブ物だったので楽しみにしていたのに残念_| ̄|○

本人ブログ:
http://prekata.tea-nifty.com/blog/

アラブの皇子様といえば、凪良ゆうさんの3月22日付ブログに素敵なエピソードが紹介されてました。
お流石、オイルダラーはスケールが違うわ。

http://nagira125.blog107.fc2.com/
posted by 永代屋 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | BL