2016年10月17日

活字倶楽部ALL DATA BOOKのためのメモ

猪飼幹太:いかい みきお
藤田尚:ふじた ひさし

読みを教えてくださった方々、ありがとうございます

posted by 永代屋 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年10月15日

メモ:Wordファイルをpixivにアップする方法

■前提
pixivにはjpegとかpngあたりしかアップできないので、Wordファイルのままでは駄目
画像変換できるソフトは持っていない
WordファイルをJpegに変換できるというフリーソフトを幾つか試してみたけれど、テキストはともかくレイアウトががたがたで、pixivにアップするには向かない

■解決方法
あれこれググってみたら、モニターのスクリーンショットを撮ればいいらしい
こうするとデスクトップ上にスクリーンショットがpngファイルで保存される
なるほど!

Mac でスクリーンショットを撮る方法
https://support.apple.com/ja-jp/HT201361
posted by 永代屋 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

活字倶楽部ALL DATA BOOK α版のサンプルアップしました

仕事を休む程度に咳が止まらなくて眠れないので、pixivのアカウントを作って、サンプルをアップしてみました

活字倶楽部ALL DATA BOOK α版サンプル

よくわからないのですが、たぶん、アカウントを持っていなくても閲覧出来るかと思います
イベント売りのみ、通販無しの予定です
posted by 永代屋 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年10月08日

『活字倶楽部ALL DATA BOOK α版』は96ページ♪

Wordの索引機能の大穴に振りまわされた2ヵ月がおわりました
これからも見直したら抜けやミスが見つかると思うのですが、自分だけでは限界なので、ここでお終い

そうして、最期の最後に、索引のここにこれがあったら私は幸せ♪ととある項目に手を入れたら、総頁数が増えました
偶数ページ数でさえあれば対応可能な自家プリント本で良かったね

MacのOSを上げたことが原因なのかよくわからないのですが、Wordから作ったPDFファイルのテキスト検索ができなくなってしまったので、頒布時にお皿を付けるかどうかは悩んでいます。
頒布は早くて(当選していれば)冬コミなので、製本方法と合わせて、のんびり考えてみようかと。

さ、これでため込んでいた赤入れ、覚え書きの出力物をがっつり破棄できるぞ!
やった〜!!



posted by 永代屋 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年09月02日

『活字倶楽部ALL DATA BOOK α版』気になって索引に赤入れ中

160829_2316~001.jpg160829_2315~001.jpg160829_2314~001.jpg

完成した(と思い込んでいた)活字倶楽部ALL DATA BOOKを簡単に製本して眺めていたら、索引に微妙な抜けがちらほら。
一括登録ファイルには項目があるのに、Word先生、何故? という事態が発覚し、イベント売りは(当選したら)冬コミで、まだまだ時間が有るからと手を付け始めたら、遅々として進まず。
700ー800項目を目視確認というのがなかなかのアナログ感。
posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年08月01日

読みと受賞記録

■堀川アサコ
2002ンrん 『芳一 鎮西呪法絵巻』第一五回小説すばる新人賞最終候補作
2006 『闇鏡』第一八回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞

■河野 裕(こうの ゆたか)
2015 『いなくなれ、群青』第八回大学読書人大賞

■谷 瑞恵
1997 『パラダイスルネッサンスー楽園再生』第六回集英社ロマンス大賞佳作

■岡崎琢磨
2012 『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』第一〇回このみすてりーがすごい!大賞隠し球 最終候補作を改稿
横溝正史ミステリ大賞最終選考

■(くしき りう)
2012 『ホーンテッド・キャンパス』第一九回日本ホラー小説大賞読者賞
2012 『赤と白』第二五回小説すばる新人賞
18の頃に小説すばる新人賞に応募し、一次選考通過(串木里有・くしきりう)
野性時代ッフロンティア賞 一次選考通過(櫛木 理宇)
投稿のたびにペンネームを変更

■三上延(みかみ えん)
2002 『ダーク・バイオレッツ』第八回電撃小説大賞応募
それまでは純文学よりに投稿

■知念実希人(ちねん みきと)
2004 内科医
2011 『レゾン・デートル』第四回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞
高校時代 本格推理に応募→掲載・東川篤哉氏と同号掲載
日本医療小説大賞

■太田紫織(おおた しおり)
2012 E★エブリスタ電子書籍大賞ミステリー部門(角川書店)優秀賞 Eleanor.S名義

■似鳥鶏(にたどり けい)
2006 『理由あって冬に出る』第一六回鮎川哲也賞佳作入選
最初は本名で投稿 珍しい名前


■大沼紀子(おおぬま のりこ)
2005 『ゆくとし、くるとし』第九回坊っちゃん文学賞大賞受賞


posted by 永代屋 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年07月24日

巻き肩気味らしい

去年の秋あたりから微妙に歩行に困難っぽく足回りが不安なのだけど、マッサージ師の方によると、そこよりも巻き肩でがちがちの背中の方が酷いらしい
精神的緊張からの肩こり…って、もう何年もこうなのでなにが原因なのか皆目見当もつかず…ぬうん

昨日は、
ケララバワンでランチ、西武でララ展、庭の湯で古式タイ式マッサージ60分のフルコース
posted by 永代屋 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年07月14日

数年越しの野望(更新)

NEO FANTASY
5号

小説Adonis
Vol.2,4,9-13,16-18,20-22

小説Passion
Vol.8-10

小説アイス
2002年3月号

小説イマージュクラブ
1995年5月号,7月号,9月号,11月号 
1996年1月号,5月号 
2000年1月号,7月号,9月号,11月号 
2001年1月号,3月号,7月号,9月号,11月号

ウイングス 
1993年2月号

小説ウィングス 
No.11,18,24,28,30,36,38

JUNE 
14-19,21-22,25-33
posted by 永代屋 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年07月13日

御礼






posted by 永代屋 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年07月12日

20160712 五日目

まずエネルギー補給
今日も良い天気なので、峠を攻めるルート確定

160712_1133~001.jpg

このコンディションなら3時間かな、と17時台の便に乗るために、13時前に出発したら読みがぴったり
16時過ぎに車を返す
160712_1725~001.jpg160712_1725~002.jpg

んで、無事に関東入り
日が落ちていたのでそこそこに気温は低かったけれど、湿度が高くて空気がよどんでいるのがちょっと辛い
そこからお家まで約3時間で、ただいまですにゃー!
160712_1919~001.jpg160712_1924~001.jpg

今回は会おうと約束していたけどなんだかタイミングが合わなかった方がいるので、そちら方面のフォローと図書館目当てにそのうち再チャレンジできるといいね
posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年07月11日

20160711 四日目

160711_0945~001.jpg
遠征2日目
今日は快晴なので、昨日の峠攻めに再チャレンジ!
途中萌えキャラのいるところでトイレ休憩

比較的新しい道なこともあって天気が良くて順調な道のり
今回はなんと2時間ちょっと
午前中1カ所立ち寄ってから昼食、午後に昨日のところへ行ってあれこれ密談
ここまで来て図書館に立ち寄れなかったのが個人的にとても悔しく(T^T)、次回のチャレンジを(勝手に)誓う!

160711_1601~001.jpg

コンディションがとんでもなく良かったので、帰りは展望台で一休み
ここでドローンを飛ばしている海外のカップルに遭遇

160711_1654~001.jpg160711_1654~002.jpg160711_1655~001.jpg

とてもフォトジェニックな道を走っていたのだけど、同行者に誰も写真を撮る趣味の人がいなかったので「きれいだねー」で終了
いやいや、眼福でございました

160711_1745~001.jpg

帰路もだいたい2時間前後
ちょっと余力があったので、あれこれお買い出しがてら、数年後に新駅舎ができるらしいところをチェック

んで、今夜も宴会
posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年07月10日

20160710 三日目

160710_1100~001.jpg160710_1100~002.jpg

正午到着を目指して9時頃出発
数年前に全線開通したという道にチャレンジしたら、なんと山の上は雨と言うより雲の中を走るというコンディション
前を走る車が霧(雲)の中に消えてゆくというシチュエーションはうっとりものだったのだけど、ドライバーはなかなかスリリングだったらしく、帰路はなじんだ道を選択すると固く決意
こんな天気の峠をがんがん攻めるライダーさんたちのツーリンググループは元気だ
天気が悪い山越えだったこともあって片道3時間弱
160710_1612~001.jpg
帰路はお土産買ったり、トイレ休憩したり
そういえば、途中でなかなかお高そうな車何台もとすれ違ったのは、どうやらお山の方でそういった集まりがあったらしい
車好き(主に観る方)なドライバーがきゃっきゃと喜んでいたので良かったね

160710_1912~001.jpg
帰宅後はまた宴会
これは大納言(甘納豆)入りの赤飯
好き♪
posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年07月09日

20160709 二日目

160709_1324~001.jpg
160709_1414~001.jpg

午前中は荷物持ちでお買い物三昧
お昼はおそばをおごっていただいて、帰りがけにすあま、ベコ餅、草餅を確保♪
一見板かまぼこに見えるのがすあま
当然ほんのり甘い♪

午後から山の温泉に行こうかという話もあったけど、結局ダラダラ
夕方は書類書き
明日からの遠征の打ち合わせをしつつそのまま二日目の宴会突入
posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年07月08日

20160708 初日

160708_1408~001.jpg朝8時前に自宅を出て、目的地に着いたのが18時半頃
タブレットを持っていこうと思ってアダプターを再確認して呆然…USB電源_| ̄|○
ノートPC持ってないし、目的地にも無いし、だいたい Wifi確保出来るか判らないし、ということで今回もきっちりネット落ち確定
posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年06月01日

数年越しの野望(更新)

NEO FANTASY
5号

小説Adonis
Vol.2,4,9-13,16-18,20-22

小説Passion
Vol.8-10

小説アイス
2002年3月号

小説イマージュクラブ
1995年5月号,7月号,9月号,11月号 
1996年1月号,5月号 
2000年1月号,7月号,9月号,11月号 
2001年1月号,3月号,7月号,9月号,11月号

ウイングス 
1993年2月号

小説ウィングス 
No.11,18,24,28,30,36,38

JUNE 
14-19,21-22,25-33

ラブラブ通信
6,10-15,18-?
posted by 永代屋 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年05月20日

降ってきたタブレット、その後2

やり方は判ったのだけど、部品というかアップデート用のソフト(?)がネット上に見当たらないとのことで、おにーさんが少し前まで使っていたらしいAsusのNexusとかいうタブレットを貸与してくださる。
おおお! コンパクトで軽くて可愛い♪
ありがとうございます。

んで、今、OSをアップデートしろとか言うメッセージが出たので、Nexus7をAndroid5.1へアップデートするべくDLして、「システムアップデートをインストールしています」とかなんとかいうメッセージ表示中。

うまくいくといいね。
失敗したら初期化でどうにかなるかしら。
まあ、やってみるしかなく。

あとは、この端末のユーザーで困惑している人が多そうなんだけど、充電に時間がかかるのがどうにかできないのかをググってみる。

今のところ在宅時しか使わない予定なので、お外でのwifi設定についてはやりたくなったら考えるってことで。


posted by 永代屋 at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年05月06日

MacにWindowsを乗せてみる…かもしれない

ドキュメントスキャナのOCR機能を使おうとしたらドライバが窓機にしか対応していないので、ノート窓機あるいはキングジムの窓機を購入、林檎機に窓を乗せるのどちらかってことになる。
最低限の窓機なら2-3万で買えるんだけど、ノートすら置く場所がないので、だったら取りあえずエミュレーターに頑張ってもらおうかと。

で、参考にしたのかココ。

Mac の VirtualBox に Windows 8 をインストール
http://pc-karuma.net/mac-virtualbox-windows-8-install/

Download VirtualBox
https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

Windows のパッケージ版、OEM 版、DSP 版の選び方
http://pcinformation.info/package-oem-dsp.html
DSP 版を購入予定

ツクモで「Windows 8.1 Pro 64bit DSP版 紙スリーブ バンドル版 《送料無料》」と「Castor SSDDR2-1G-800」で\28,321 (税込)
http://shop.tsukumo.co.jp/basket/
posted by 永代屋 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月26日

MacintoshでFate/Grand Orderをプレイする3

バグっぽいものは、色んな人に話を聞いた感触では、どうやらグラフィックカードが乗っていないからじゃないかとのこと。
それは一体何?というくらい身に覚えがない。
iMacなので、自分の手に余る、何かを足したり差し引いたりするつもりは全く無いので、さてどうしたものか……とか悩んでいたら、使わなくなったタブレット永久貸与するよと言ってくださるかたがいらっしゃった。
私のFate/GOが普通じゃ無いことに哀れんでくくださったらしい。
ひゃっほ〜!
posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月16日

MacintoshでFate/Grand Orderをプレイする2

導入時に参考にさせていただいたサイトメモ

PC上でAndroidのスマホゲームが簡単に動かせる!
http://abikosan.com/bluestacks

Macでアンドロイド
http://blog.h-wd.info/2015/05/22/android-emulator-on-mac-os/

今はBlueStacksを使ってる。
スマホを持っていなくても、gmailとFacebookのアカウントがあれば問題無し。
登録して以来一度も使ってなかったFacebookのアカウントとパスを思い出す方が大変でした^^;
posted by 永代屋 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月15日

MacintoshでFate/Grand Orderをプレイする

先日PHSを水没させてしまったことをうけて、某さんからサークルの連絡網をLINEでやろう、この機会にスマホを買え!と愛の脅迫メールを何通かいただく。
PHS買い換え検討家族会議の時に、ちらっとその話も出たのだけど、メールと帰るコール以外に使わないよねってことで、躊躇することもなく却下してしまい、けれど、サークルのことを無下に断るのもなーとグルグルしつつもなんとなく忙しくて数日放置。

ふっと、そういや、Androidのエミュレーターがあったんじゃなかったっけ? と思い出して、ググる先生お伺いをたてたら有るじゃありませんかということで、さっそくエミュレーターを入れて、その上にLINEも入れたけど、友人知人で誰がLINEやってるのか判らないので、動作確認が出来ない。
ネットによるとエミュレーター上ではうまく動かないアプリもあるらしいと聞いたので、さて、困った。

んで、まず、エミュレーターが動作していることの確認に他のアプリを入れてみた。
それがFate Go。
最初、サーバが重かったのか、何回か弾かれて強制終了されてしまったのだけど、翌日再チャレンジしたらサクッとDLが始まり、あっさりとプレイ画面に移行。
ただ・・うーん…Macのエミュレーター上で動いている関係なのか、バグっぽい戦闘画面で軽く途方に暮れる。
最初はバグかどうかも判らなかったのだけど、Windowsのエミュレーターでの導入動画を見て確信。

パソコンで「Grand Order」をプレイしてみた!

そうだよね、戦闘シーンでキャラクターやコマンド部分に絵が出ない(どのキャラにどう戦闘指示をだしているのか判らない)のは変だよね。
こんな感じ
スクリーンショット 2016-04-16 14.31.15.png

他は音声も音楽も支障なく、大きなPCモニターで見るオープニング動画は美しく。
バグなのか、PCのスペック不足なのか、エミュレーター経由だから仕様なのか。
MacユーザーでFGOをPC上でプレイしている知り合いがいないので皆目見当も付かず。
さて、どうしたものかな。
posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記