2013年03月16日

『緘黙: 五百頭病院特命ファイル』(春日武彦著)読了

読みやすい文章に個性的な登場人物が配されていて面白かったんだけど、ほとんど事前情報を入れずに、タイトルだけでミステリかと勘違いして読み始めてしまったんである種の明快なオチがないのが微妙に居心地が悪く、さてどうしよう

「五百頭病院特命ファイル」なんて俗な副題が(誰の意図か判らないけど)ついていたんで、これはてっきりシリーズ物をねらっているのかと思ったんだけど、これで続篇って無理だよねえ
設定だけ生かしてドラマ化ならありえる?
ううーーん、わからない

緘黙: 五百頭病院特命ファイル (新潮文庫)
春日 武彦
新潮社 (2012-01-28)
売り上げランキング: 306,185



あ、そうだ
今日病院でレントゲン撮ってきました
頸椎ヘルニアの何歩か手前な雰囲気?
鎮痛剤+α処方されまして2週間様子見で、それで痛みが取れなかったら牽引だそうです
良かったけど、痛いわ…

(17日追記)胃壁とか大腸内壁を見たときにはそう感じなかったんだけど、己の頭蓋骨のレントゲン写真ってシュール
posted by 永代屋 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2013年03月11日

マンガ版アレクシア女史2冊目

Soulless: The Manga, Vol. 2 (The Parasol Protectorate (Manga))
Gail Carriger
Yen Press
売り上げランキング: 5,018


(P[あ]4-5)花の道は嵐の道: タマの猫又相談所 (ポプラ文庫ピュアフル)
天野 頌子
ポプラ社 (2013-03-05)
売り上げランキング: 39,256

単行本からの文庫化
書き下ろしがあるとかでポチッ!
posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2013年03月02日

COM(虫プロ)

廃棄するには忍びない、と友人が引き取り手を捜していたCOMを某所の資料として引き取ってくれないかなあと打診して、好感触をいただく
上手く話が纏まるといいなあ
posted by 永代屋 at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2013年02月24日

『おおかみこどもの雨と雪』(ネタバレあり)

オールナイトで観て帰宅後12時間爆睡してました。

面白かったんだけど、なにか引っかかる映画で、これはなんだろう。
前2作も古き良き普遍的なジュブナイル作品の薫りを残しつつ今風の作りで("今"の空気感は監督も意識しているらしい)、でも3作続けてみるとなにか居心地が悪い。
もしかすると男ロマン(都合)が鼻についているのかもしれない。

最低限のライフラインは通っているとは言え廃屋寸前の隣家まで数百メートルもある山奥の一軒家で、若い女手1つで目の離せない幼児を2人抱えて、家の掃除・修復、荒れ放題の畑興しから作付けはかなり無理じゃないのかなあ。
都会では子どもに定期検診やワクチン接種をしていないことを危惧した役所が押しかけてきていたのに、集中豪雨のあとに子どもが行方不明になったことへの描写がまったくなかったり(母親は納得しての巣立ちだけど)。

この物語は母親から聞いた話を娘が語っているという設定なので、母親の心に残った傷や感動をより特化・昇華して再構成されているんだろうけれど、うーむーーーー。

狼頭人親であのシーンが描かれたあたりも微妙。
私、モフモフスキーだと思っていたんですが、そこで引いてしまった自分にびっくり。
私の中に獣人萌えはなくて、でもあれが耳と尻尾ならきっと OKだったんだろうなと思つつ、萌えってものすごく微妙で大切なことを再認識してみたり。

男の人は絶賛すると思う。
女性も若ければOKかな。


posted by 永代屋 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2013年02月12日

Music From the Vatican: Alma Mater

聖書の「節」や「祈り」などを今月末に退位されるベネディクト16世猊下が読み上げたものがGeffenレーベルから出ていて、それがAmazonでも扱われているのでぽちっ!
コーラスはローマアカデミー交響楽団、演奏はロイヤルフィルハーモニー交響楽団だとか。

Alma Mater: Music From the Vatican [DVD] [Import]
Polydor UK (2011-12-12)
売り上げランキング: 271,723


Music From the Vatican: Alma Mater
Pope Benedict XVI
Decca (2009-11-24)
売り上げランキング: 49,095

posted by 永代屋 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2013年01月21日

『漫画大明神』(田河水泡/著)其の2

手元の紙面コピーの記録

タイトル:漫画大明神(マンガダイミャウジン) 
著者  :田河水泡
掲載紙 :高知新聞

20 昭和11年9月18日
21 昭和11年9月19日
50 昭和11年11月5日


読みきり4コママンガかと思ったら、20と21に繋がりがあったのでストーリー物(?)らしい
もう何年も読んでいない「のらくろ」もそういう作りだったっけ?
高知新聞以外の新聞にも掲載されているんじゃないかと想像するんだけど、森下ののらくろ館にも新聞掲載作品のデータがないらしく、ググっても出てこなく、さて??
posted by 永代屋 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2013年01月17日

『漫画大明神』(田河水泡/著)

コピーの山をひっくり返していたら、田河水泡さんが戦前に新聞で連載した4コママンガが出てきた。
まとめて読んでみたいとググってみても、連載期間も単行本収録情報もわからなくて八方ふさがり中ですにゃ
当時の掲載新聞を端からチェックしようにもその年は欠落ばかりで残っている分がごくわずかという状態なのが切ない
江東区ののらくろ記念館には田河水泡作品リストみないなデータは揃ってるのかな?
複数紙に掲載だったらいいなあ
posted by 永代屋 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2012年12月09日

『メタルキッズ』(86年・白夜書房)

『メタルキッズ』という微妙な雑誌を見た。
後書き見ると編集は全員学生で、次号予告は士郎正宗さんのラフ画というかデザインのあたり? 
クローネンバーグ監督のミニインタビューと藤原カムイさんのピンナップくらいかなあ、私的に興味を惹かれたのは。
26年前でこの作りで980円も高いっ! って感じるんだけど、評しにUSA5$という表記があって、奥付も日本語と英語の併記ってことは、海外市場も視野に入れた雑誌作りだった?

続かなかったようだけど…。

しかしー。
眼鏡が合わないー。
目が痛いー><
posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2012年12月02日

007スカイフォール

50周年にふさわしく、Return&Changeの物語でございました。

男はみんな幾つになってもママの許へ帰るのね、うふふ
手負いの薬&アルコール依存症気味のエージェント萌え♪
軍艦島すてき☆
ボンド、相変わらず男にモテモテ! で。今まで何処でそんな経験が!?
ボンドの吹き替え、格好良いけど微妙に若くね? <アクションに集中するため吹き替えに日和った

とか心の中でツッコミながら楽しんだ2時間半でございました。
余力があれば字幕版でもう一回スクリーンで観たい。

しかしー。Q役のベン・ウィショーがあれで32歳なのー!?

続きを読む
posted by 永代屋 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2012年11月21日

『宇宙へ』(福田和代/著)

福田和代さんのお仕事エンターテイメント「宇宙へ」(講談社)読了
宇宙軌道エレベーターのメンテナンスマン達の、SFじゃないお仕事のお話で、面白かったんだけど自分の脳内イメージがすっかりBL一色になっていることを実感してしまったり^^;

作中にはちゃんと書かれているんですよ、主人公は190センチを越える大男だと
それで与圧服の規格から外れたんで船外活動のライセンスが取れなかったとか、殆どの人間のつむじを見下ろすことが出来てそれで性格判断をしてるとか、ちゃんとエピソードも書かれてるし

でもでも、<アイスマン>とあだ名されるクールビューティー(死語)な親友とか出てくるし、どうやらちょっと小柄な元気整備士くんに脳内変換していたらしく(30歳過ぎの設定なのに!)、発売時に付いていた帯に書かれていた主人公のイラストを見て愕然
うわーん、私の拓海くん、返せー(TT) <八つ当たり

自分の脳みそがいかにBLシフトしているかを実感してちょっと嫌ン…
福田さんの他の作品にも手を出してみようとは思ってるくらい本は面白かったのに、BL脳な自分のバカバカバカ(TT)

宇宙へ
宇宙へ
posted with amazlet at 12.11.21
福田 和代
講談社
売り上げランキング: 282190

posted by 永代屋 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2012年11月18日

Qからの帰還(ネタバレ危険)

濃密な展開後の「つづく」の三文字で劇場内呆然


(以下ネタバレ含む)
posted by 永代屋 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2012年11月08日

The Hobbit: An Unexpected Journey

The Hobbit: An Unexpected Journey Chronicles: Art & Design
The Hobbit: An Unexpected Journey Chronicles: Art & Design
Weta
Harper Design
売り上げランキング: 37325


The Hobbit: An Unexpected Journey : Chronicles
Weta Workshop Daniel Falconer
HarperCollins Publishers Ltd
売り上げランキング: 345042



サウドトラック
Hobbit: An Unexpected Journey
Hobbit: An Unexpected Journey
posted with amazlet at 12.11.08
Soundtrack
Watertower Music (2012-12-11)
売り上げランキング: 2918



Hobbit: An Unexpected Journey
Hobbit: An Unexpected Journey
posted with amazlet at 12.11.08
Soundtrack
Watertower Music (2012-12-11)
売り上げランキング: 40172



The Hobbit: An Unexpected Journey - Visual Companion
The Hobbit: An Unexpected Journey - Visual Companion
Jude Fisher
HarperCollins Publishers Ltd
売り上げランキング: 42528



The HobbitL: An Unexpected Journey: Official Movie Guide
The HobbitL: An Unexpected Journey: Official Movie Guide
Brian Sibley
Mariner Books
売り上げランキング: 6315



The Hobbit 2013 Calendar: An Unexpected Journey
The Hobbit 2013 Calendar: An Unexpected Journey

Meadwestvaco
売り上げランキング: 1058



posted by 永代屋 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2012年11月06日

『花の詩女 ゴティックメード』

お布施貢ぎから帰宅
本作品前数秒とスタッフロール後のキャストロール(?)の部分だけで十分お釣りいただきました
某陛下の流し目がおすてき♪ 黒髪だとすんげー好みでしたことよ♪
あの最後のサービスシーンというか某作品とのブリッジシーンは、元々の脚本にあったのかしら?
それとも某ジブリ作品の父親殺しのように誰かのアドバイスで後付けで差し込んだものなのでしょーか?

>パンフ買った方に質問
アレの副読本として確保した方が幸せになれる情報は載ってるのでしょうか?

面白かったのが映画館出るときに前にいたお兄ちゃんの一言
「さあ、これで何でも言えるぞ」
うん、わかる。わかるよ!
posted by 永代屋 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2012年11月02日

積ん読

戦闘技術の歴史 1
大名の家計簿
神使になった動物たち
最新著作権の基本と仕組みがよ〜くわかる本 
星降る草原
情報戦のロシア革命
月面の聖戦 2
posted by 永代屋 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2012年10月23日

情けは人のためならず(誤用)

121023_2023~001.jpg

ふっふっふ〜。
星野之宣さんの公開インタビュー情報を大ファンな友人に流したら、お土産にクリアファイルをいただいちゃいました。
そんなつもりじゃなかったんだけど、行きたくても参加できなかった私を気にかけてくれて嬉しい♪
うむ、これからも友人の好みそうな情報はどんどん拾って転送だ!
posted by 永代屋 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2012年10月22日

積ん読

今すぐ使えるかんたんExcelデータベース
赤木かん子の図書館員ハンドブック分類のはなし
防衛駐在官という任務 38度線の軍事インテリジェンス
新世界より
出版屋(ほんや)の考え休むににたり
宇宙軍士官学校 1
東京満蒙開拓団
デジタル鳥瞰江戸の崖東京の崖 
図説民居 イラストで見る中国の伝統住居
ハウスキーピングブック
グイン・サーガ・ワールド 5
未亡人読本 いつか来る日のために
風にそよぐ墓標 父と息子の日航機墜落事故
なるほど楽しいエクセル データ活用にチャレンジ編
ライファーズ 罪に向きあう
レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の素描と手稿
膵臓・胆のう・胆管の病気の最新治療
アレクシア女史、埃及で木乃伊と踊る 
posted by 永代屋 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2012年10月05日

密教・神道系で読みたい本があったんだけど

専門書っぽくて地元図書館に入ってなかったんで、思い切って宗教書専門だという佼成図書館へ行ってみた。
ほとんどが閉架式書庫にあって、それが出てくるまで時間を持て余すかなあと思っていたら、1階の閲覧室の開架式書棚に並んでいる本の背表紙を眺めているだけでもわくわく。
わたし、ここの書庫んちの子になりたいかもー。
すげーたのしい。
たぶん、密教系・伝奇系の小説好きな人ならわくわくを共有できると思う。

佼成図書館
http://www.kosei-kai.or.jp/030katsudo/0308/030807/


posted by 永代屋 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2012年09月27日

明智抄さんの新刊!

デジタルホラーMで連載されていた『一町八反日記』が一冊になりました!
ひゃっほ〜〜〜〜♪
以前明智さんがBBSへ書き込みした情報によると描き下ろしもあるみたいです。
この機会に是非!

●Yahoo!コミックス(630円/立ち読み12頁)
http://bookstore.yahoo.co.jp/%E4%B8%80%E7%94%BA%E5%85%AB%E5%8F%8D%E6%97%A5%E8%A8%98-bunkasha-bu120919/shoshi-155855/

対応デバイス:パソコン・スマートフォン・タブレット
提供開始日 :2012年9月8日

●電子貸本Renta! - パピレス(48時間レンタル1チケット・無期限レンタル6チケット/立ち読み19頁)

http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/29446/

対応デバイス:パソコン・スマートフォン
提供開始日 :2012年9月?日
posted by 永代屋 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか

2012年09月24日

屍者の帝国

ここんところとにかく文章が頭に入ってこない、人の話が理解できない、説明が出来ないという三重苦に悩まされていたんですがどうやら疲労困憊していたらしく、一昨日に十数時間爆睡したのが効いたのか、ようやく文章を目が拒絶しなくなったので読了です
ぜいはー

これ、ホームズ前日譚?
「彼」は教授?
ワトソン、モテモテ?

これでもか、といわんばかりにあの時代の有名どころの総力戦なラインナップに、これ、どこの二次創作? と途方に暮れつつ、面白うございました

屍者の帝国
屍者の帝国
posted with amazlet at 12.09.24
伊藤 計劃 円城 塔
河出書房新社
売り上げランキング: 185

posted by 永代屋 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか映画とか