2016年11月08日

コミックマーケット92参加のお知らせ

金曜日 東ウ16b
永代屋

10月発行の「活字倶楽部ALL DATA BOOK α版」を新刊として、加えて過去に作った「活字倶楽部ALL DATA BOOK β版」とデータ本を少しだけ再版します。pixivに本文サンプルを掲載しております。

詳細はwebカタログをごらんください
https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/13015455

コミケ当日13時までに当スペースへ足を運ぶことが可能な方に限り、新刊『活字倶楽部ALL DATA BOOK α版』の予約取り置きをお受けします
ご希望の方がいらっしゃいましたら、ブログのメールフォームから下記の二点をお知らせください
確認が必要なことがありますので、〆切後にこちらからご連絡させていただきます

@お名前(ハンドル名可)
A連絡が可能なメールアドレスまたは鍵をかけていないTwitterID

〆切:2016年12月1日

※自宅プリンター故障のため予約受付を中止しています(2016.11.13)※


なお、本人は朝から狩り三昧のためスペースにおりませんので、内容についてのお問合せは、売り子をお願いした友人ではお答えできないと思います
posted by 永代屋 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2015年03月23日

オタクサミット(コミケットスペシャル)参加します

カタログに書いていた新刊おちました!
以降のイベントを永代屋で申し込んでいないので、こちらの頒布予定は未定です
もう一冊の活字倶楽部ALL DATA BOOKαはたぶんGWくらいかな?
当日は友人のニャンコ写真集新刊『王様はセブンティーン』を委託してます♪
永代屋の既刊は少しだけ持ち込みますが、先週から倒れたり寝込んだりしているので、私自身が参加出来るかも当日まで不明です


posted by 永代屋 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2014年11月09日

AGF2014(初日)

今回のAGFは私の見える範囲で大きなトラブルは無く、ファストチケット組を階段上に並べていて、私たちが待ち合わせをした8時には、隣の公園に 列が作られていました。
ファストチケットは、床に書かれていた番号がそうだとすると1000枚くらい発行したのでしょうか。
そうして、やはり今回も徹夜組がいたらしく、途中で警察の指導が入り公式が列形成を認めてしまったとかで、噂によると特にペナルティも無く入場で きたような雰囲気です。

その影響があったのかどうかは判りませんが、8時に一般待機列最後尾に並んで、会場入りができたのは11時20分前後。
開場してから入場まで時々止まったりもしましたが、あのスピードで、あの展示会場4つ分のスペースにどんどん人間を突っ込んだのかと思うと怖いの ですけれど、ほぼ淀みなく列が動いたので、全く列が動かなかった数年前に比べて、不満は感じませんでした。
いままで酷かったので、要求水準が低くなっただけかもしれませんけれど(苦笑)。

荷物チェックは鞄の口を開けたものをチラ見した程度ですぐ済んだのですが、手間取ったのがチケット半券の回収方法でした。入口でチケに穴開けパンチでマーキングし、それで済んだと思って荷物の中にしまったら、各展示場の入口で更に半券を回収と言われてちょっと慌てました。
入場後一番にどのエリアに人が来たのかを確認したかったのでしょうか。むーん。

それ以外は、拍子抜けするほどあっさりと終わりました。
11時20分前後に会場入りし、お買い物が終わって、バンドルチケット特典のDVDを確保して会場を出たのが11時40分。
3時間20分並んで、会場内の実質滞在時間は20分。うーん。
リブレさんの一般列は20人いたかいないか。
ダリアさんは私の前に1人。
ガトーさんはゼロ。
出版社さんが集められたRedAreaが全てそうではなく、例えば乙女系ゲームメーカーのQuinRoseさんなどは非常口から列を流していたの で、印刷物で在庫がそれなりにある冊子系出版社は一番に並ぶ処じゃなくなったのでしょうか。
ダリアさんは缶バッチ関係はその時点で完売していましたが、友人によるとサイン本がかなり残っていたようです。

会場隣の郵便局から荷物出しをしてから、次回の参考にと一般列・再入場列を確認しにもう一度AGF会場に戻ったのが12時半頃。
その時には「一般入場待ち時間30分」という看板が出ていましたが、ほぼ列は無く、ストレートに会場入りができた様子です。
会場内出口=再入場口プラス各バンドルチケットの特典交換所だったので、そこの混雑が下手な通勤ラッシュ時の混雑よりきつく、その時間での各社の 冊子の残りを確認したくて再入場をしようとしたのですけれど、ちょっと並んだだけであきらめました。

友人と食事をしながら、「来年は限定品目当てでもない私たちは11時待ち合わせでもいいかも」という話になりました。
実際、Twitterのフォロワーさんが今日の11時半頃に待機列最後尾に並び、会場入りが12時半頃で冊子は全て買えたそうです。

そうして、Twitterを立ち上げながらこれを書いていたら、すでに明日向けの徹夜組がいるようですよ。ふうう。

AGF2014公式
http://www.animate.co.jp/special/agf/pc/index.php
posted by 永代屋 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2013年09月30日

馬に人参

130929_1400~001.jpg
130929_1513~001.jpg
K3410049.JPG

このイベントのチケットを自分へのご褒美に週末ちょっと頑張ってみた
posted by 永代屋 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2013年08月07日

夏コミ

自サークルは参加していないのですが評論ジャンル参加の友人が預かってもいいよと言ってくださったので、今夏もどどんっとお願いしました。
ありがとーありがとー♪
興味はあっても現物を見てみないと判断つかないという方、お近くをお通りのさいはぜひお立ち寄りくださいませ。


二日目日曜
東・P−25b 
翡翠楼さん (告知ブログはこちら) 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私自身は翡翠楼さんとは別サークルの売り子をしながら、持ち込んだ2冊目(総目次本)のサンプルへの遠慮の無い意見を友人達からかき集めているかと思います。
こちらではデータブックの委託はしませんし、サンプルを机の上に置く予定もないので、私を見かけたらお声がけよろしくお願いします。
えーと。
総目次本は90頁越えました…おかしいなあ、60頁そこそこの予定だったのに・・・
いやいやいや、2案の構成なら多分70頁前後のはず…・
posted by 永代屋 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2013年04月28日

同人誌即売会「資料性博覧会」委託参加

漫画・アニメ・特撮・TOYに関する研究を目的とした同人誌即売会「資料性博覧会」さんに委託参加させていただけることになりました。

イベント公式サイト
http://www.mandarake.co.jp/information/event/siryosei_expo/

日時   2013年4月29日 (みどりの日/祝日)
会場   中野マンガアート・コート内 中野イベントスペース http://nakano-tms.com/event_space/
     〒164-0001 東京都中野区中野3-40-23 (旧桃丘小学校)
開催時間 12:00〜16:00
参加サークル数 直接:30スペース・委託:10タイトル+α
主催 まんだらけマニア館
入場 無料

頒布物
『活字倶楽部ALL DATA BOOK』(CD-ROM付)
※新刊、新作無し

先日届いたカタログを拝見すると場違いで申し訳ない感一杯なのですが、情報・評論ジャンルの皆様の胸をお借りするつもりでの参加です
よろしくお願いします
posted by 永代屋 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2013年02月12日

「資料性博覧会06」参加

【漫画・アニメ・特撮・TOY資料系同人誌】展示即売会 資料性博覧会06

日時   2013年4月29日 (みどりの日/祝日)
会場   中野マンガアート・コート内 中野イベントスペース
     〒164-0001 東京都中野区中野3-40-23 (旧桃丘小学校)
      http://nakano-tms.com/event_space/
開催時間 12:00〜16:00
主催   まんだらけマニア館

イベント公式サイト
http://www.mandarake.co.jp/information/event/siryosei_expo/

スペースをいただけたので、初めての即売会「資料性博覧会」へ委託参加します
既刊『活字倶楽部ALL DATA BOOK』での参戦ですが、少しでも新しい出会いがあるといいなと思っています
posted by 永代屋 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年11月03日

冬コミ準備

WEBカタログも便利だけど、オフラインで情報欲しいしね。
ポチッと注文。

コミックマーケット 83 DVD-ROM カタログ

コミケット
売り上げランキング: 419

posted by 永代屋 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年11月01日

冬大祭は申し込んでいません

友人サークルが当選したら委託をお願いする予定です
どうか受かりますように
posted by 永代屋 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年08月11日

デビュー

120811_2129~001.jpg

今日の戦利品♪
昨日企業ブースに切り込んだ友人から見せてもらってこの価格でこの内容は買いだろうと、朝一から参戦した甲斐がありました
他に、ユーフォーテーブルのFate/ZEROは全て抑えることができたので、ググる先生の処のガチャが自分的にハズレばかりだったのは諦める
隣のおにーちゃんは当たったのに…orz


デビューと言っても今までにも午後の多少落ち着いた頃に小さなブースにさっと立ち寄ってすぐに離脱という事なら一二回したことがあるんだけど、朝一から気合いを入れて長蛇の列に数時間並んだのは初めて
同人誌だけが目当ての一般参加、サークル参加では見えない部分が面白かった♪



posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年05月16日

早っ!

Amazonで夏コミDVD-ROMカタログの通販受付が始まっていた!
えーーーーーーーーーーーー!?

コミックマーケット 82 DVD-ROM カタログ

クリエイション
売り上げランキング: 2669

posted by 永代屋 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年05月05日

COMITIA100御礼

コミティアで新刊をお手にとってくださってありがとうございました。
完全俺得で作っていた本なので欲しいと言ってくださる同好の士に会う度に吃驚してます。
嬉しい♪。

時間があるときにパラパラ見ていて、数カ所、データ上は問題ないし多分私以外は気にする方はいないだろうけれど穴を掘りたくなるミスを見つけてしまいましたが、寛大な心で生暖かく見守っていただけたら嬉しいです。


本作りに有形無形で協力してくれた友人達にも感謝。 
製本機、買った方がいいかなあ。
やっぱり。
むーん。

posted by 永代屋 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年04月25日

GWの情報その2

最終日のクローズドがとても早いので無理だとは思うのですが竹宮惠子先生の原画展もあります。

●竹宮恵子 東京個展「双樹」
http://tra-pro.com/newsblog/newsblog/NEWS_Blog/entori/2012/4/28_dong_jing_ge_zhan_shuang_shu.html

2012年4月28日(土)〜5月5日(土)
東京 文房堂ギャラリー
http://www.bumpodo.co.jp/gallery/gallery.html
「風と木の詩」原画および複製画100点を展示

新作は
滅茶可愛いパット
子供時代のジルとオーギュのツーショット、騎乗のふたり
ロスマリネとジュールのツーショット
学園風景のちょっとレアな絵でアスランが可愛いいらしい

とかなんとか


●史上最大の手塚治虫展
2012年4月28日(土)〜7月1日(日)
[会場] 世田谷文学館2階展示室
[休館日] 毎週月曜日(ただし4月30日は開館、翌5月1日は休館)
http://www.setabun.or.jp/exhibition/exhibition.html
posted by 永代屋 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年04月23日

GW頃に開催の展示会(追加有)

>真理さんへ
GWにこんなのがあるなり

●大エルミタージュ美術館展 世紀の顔・西欧絵画の400年
会期 2012年4月25日(水)-7月16日(月・祝)
会場 国立新美術館 企画展示室2E
〒106-8558  東京都港区六本木7-22-2
開館時間 午前10時-午後6時(金曜は午後8時まで)
※入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週火曜日(ただし5月1日は開館)
http://ht.ly/arHqw



●国会図書館(永田町)
ホントは7日(月)に余力があったら、これだけでも見て欲しい一冊があるなりよ。

露国皇族写真帖
https://ndlopac.ndl.go.jp/

>>資料種別 図書
>>請求記号 YP5-372
>>タイトル 露国皇族写真帖.
>>出版事項 [出版地不明] : [出版者不明], [1900]
>>形態/付属資料 1冊 ; 24×33cm.
>>注記 書名は箱書きによる.
>> はり込写真30枚.
>> 表紙は鍍金の女神像にアラバスタを填め込んだもの.
>> 付 (別冊 7p 29cm) : 露国皇族照像説明.
>> 箱入 (45cm)

1900年前後のロシア帝国皇族のポートレート集
ニコライ二世の息子アレクセイの写真が無くて、皇弟殿下が皇太子扱いになってるので1903年以前のものなのかな?
これは、ぜったい真理さんの趣味!
ただ、この一冊のために永田町に行って! というのもスケジュールが押している中では無理難題だよねぇ。うん、判ってる。

●人形師 辻村寿三郎×平清盛 平家物語縁起
第2期 4月24日-5月20日
雅叙園・百段階段(目黒)
http://www.megurogajoen.co.jp/event/jusaburo/index.html

●江口寿史原画展[tone]
【日時】2012年4月26日(木)〜5月9日(水)
【開廊時間】12:00〜18:00(最終日は17:00まで)
【場所】吉祥寺リベストギャラリー創 
http://www.libestgallery.jp/eguchi/tone.html

●パディントン ベア原画展
4月25日(水)〜5月5日(土・祝)
西武池袋本店別館2階=西武ギャラリー
http://www.paddington-bear.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=78
https://www2.seibu.jp/wsc/010/N000048536/1536/info_d_pv

●毛利家の至宝 大名文化の精粋
サントリー美術館(六本木)
4月14日〜5月27日
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibit/2012_02/

●ユベール・ロベール−時間の庭
http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/current.html#mainClm
会期:2012年3月6日(火)〜5月20日(日)
開館時間:午前9時30分〜午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分〜午後8時
※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(*ゴールデンウィーク(4月28日〜5月6日)は休まず開館)
会場:国立西洋美術館 企画展示室
主催:国立西洋美術館、東京新聞
学術協力:ヴァランス美術館

※月曜休館なので要注意

●ピラネージ『牢獄』展
http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/piranesi2012.html#mainClm
会期:2012年3月6日(火)〜2012年5月20日(日)
会場:国立西洋美術館 版画素描展示室
開館時間:午前9時30分〜午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分〜午後8時
※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 (ゴールデンウィーク4/28〜5/6は休まず開館します。)
会場: 国立西洋美術館 版画素描展示室
主催:国立西洋美術館

●大友克洋GENGA展 公式図録
GENGA - OTOMO KATSUHIRO ORIGINAL PICTURES -
大友克洋原画展 実行委員会
パイインターナショナル
売り上げランキング: 74


大友克洋さんGENGA展の図録がAmazonで扱われ始めました
かなり大物なので事前に通販した方が当日楽かも?
posted by 永代屋 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年04月16日

ティアズマガジン

120416_0034~001.jpg

GW開催コミティア100のカタログを確保してくれた友人と雑談中にふと思い出して、古いティアズマガジンとMGM新聞とレヴォのカタログを西方浄土(仮称)に寄贈したんだよんと事後報告したら、浄瑠璃浄土(仮称)に無いのに・・・とちょっぴり悲しそうな顔をされる。
あ・・あれ?
そ、そうなの?
え。えーと。
次に何かを処分するときはリストだすにゃ。ごめん。


で。コミティア100です。
創作系サークルが5600サークルも参加です。
事前チェックしないと負けです。
ひゃっほーい♪
posted by 永代屋 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年02月19日

生・ジュサブローさん

今日は生・辻村寿三郎さんの舞台鑑賞 
葛の葉が着物の裾からすらりと美麗な尻尾を出した瞬間大受け! 
白狐モードも素敵! 
やっぱりジュサブローさんの造形、好きだわぁ・・・ 
posted by 永代屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年01月25日

冬の新刊『活字倶楽部All Data Book』

K3410029.JPG
K3410030.JPG

以前ブログにもちらちら書いていましたが、先日の冬コミあわせの新刊はこれでした
B5版で200ページ超えのコピー本というか自家プリント本
雑草社時代の「かつくら」関係の目録と人名インデックスは一通り網羅したつもりなんですが、これで当初の構想の半分以上のデータを切り捨てているというあたり、我ながらどれだけ分厚くて扱いづらい本を出す気だったのか笑うしかなく。

今回切り捨てたデータ分は、もう少し暖かくなってキーボードを扱っても指が凍えなくなった頃にどうするか考えます。

次回頒布予定は未定です。
posted by 永代屋 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年01月22日

亜庭じゅん大全

MGMに参加してるはずの友人に連絡して「亜庭じゅん大全」を確保していただく
ダメ元で二人の方にお願いしてダブっても引き取るつもりでいたら、なんと現地で調整いただいたとか
通販がないかもしれないとの噂も聞いていたのでありがたい
さて、どのタイミングで回収に行こうか
posted by 永代屋 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2011年12月30日

そか、PDFか!

ツイッターで経由でご指導いただくとは予想外だったので吃驚。

いやまあ、それはおいておいて。
そか、PDFか。
PDFに注釈を付けられるソフト・・・ほぉほぉ・・・そういえば、今小説家さんもPDFファイルに赤入れ校正している人がいるって聞いたことがあるような・・・・。
そか。
PDF・・・作ったことないけど試してみようかなあ。
どこから手を付けよう・・・・

んー。
たとえば今回データを作ったWordの別名保存でもPDFファイルは作れる
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/technique/20080908/1007799/

けれど、これで作ったファイルに編集と印刷の制限ってどうやって設定するの?
フォントの埋め込みって?
というか設定できるのかな?
するときはAcrobatがいるのかな、やっぱり。
で。とりあえず試してみたんだけど、なんでファイルが二つできるんだろ?
1-4ページまでのと1-228ページまでの2つ。
謎。うーん。

以下、メモ

PDF化の方法(Mac OS X編)
http://www.kenkyuu.net/computer-11.html


フリーで使えるMAC用のPDF編集 、加工、閲覧ツール(2007年時点)
http://weba03.blog96.fc2.com/blog-entry-196.html

テキスト/文書 > 文書フォーマット > PDF
http://www.advansteps.com/macxtreme/cgi/search/html/05_21_02.html

IT活用支援塾
http://www.geocities.jp/step06hy/web_service_top.htm#22
posted by 永代屋 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2011年12月29日

コミケお疲れ様でしたー

『活字倶楽部』本を手にとってくださった皆様ありがとうございます。

新刊本を見た友人達、端から異口同音に「ROMにすればいいのに・・・」
・・・うん、そうね。
私がROM用の見やすいデータの作り方とお皿の焼き方を知ってればね・・・
つか、データってあれこれ書き込みしたくならない?
そうしたら紙媒体の方が良くない?
うううーん。
古い人間なのかなあ。。。

新刊、本文だけで228ページあるから、ROMで配布したとしても必要部分だけプリントアウトとか大変だと思うよ。うん。マジで。
posted by 永代屋 at 19:57| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント