2009年07月02日

そのタイトルは…

『小説吉田学校』のオマージュ?

小説手塚学校 1 〜テレビアニメ誕生〜著者:皆河有伽
小説手塚学校 2 〜ソロバン片手の理想家〜著者:皆河有伽
http://shop.kodansha.jp/bc/100/past/minakawa_index.html
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2155559

……あ、れぇ?
著者の「皆河有伽」さんってまさか「皆川ゆか」さん?
いや、まさか、根拠無く、読みが一緒ってだけの思いこみで決めつけはいかんよ^^;>自分



-----
(追記)
あら。当たり!
Amazon著者略歴より
>>皆河 有伽
>>小説家。少女小説家として1987年、講談社X文庫ティーンズハートより『ぱらどっくすティー・パーティー』を上梓。
>>以後、ライトノベル、ノベライゼーションを中心に評論、マンガ原作、企画など、多彩な活動を行い、著書は70冊を超える。
>>アニメフィルムコミックの制作を手懸けるなど、DTPにも深い造詣を持つ。
>>近年は3DCGを用いた映像制作も行う
posted by 永代屋 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 別名義覚え書き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック