2014年11月09日

AGF2014(初日)

今回のAGFは私の見える範囲で大きなトラブルは無く、ファストチケット組を階段上に並べていて、私たちが待ち合わせをした8時には、隣の公園に 列が作られていました。
ファストチケットは、床に書かれていた番号がそうだとすると1000枚くらい発行したのでしょうか。
そうして、やはり今回も徹夜組がいたらしく、途中で警察の指導が入り公式が列形成を認めてしまったとかで、噂によると特にペナルティも無く入場で きたような雰囲気です。

その影響があったのかどうかは判りませんが、8時に一般待機列最後尾に並んで、会場入りができたのは11時20分前後。
開場してから入場まで時々止まったりもしましたが、あのスピードで、あの展示会場4つ分のスペースにどんどん人間を突っ込んだのかと思うと怖いの ですけれど、ほぼ淀みなく列が動いたので、全く列が動かなかった数年前に比べて、不満は感じませんでした。
いままで酷かったので、要求水準が低くなっただけかもしれませんけれど(苦笑)。

荷物チェックは鞄の口を開けたものをチラ見した程度ですぐ済んだのですが、手間取ったのがチケット半券の回収方法でした。入口でチケに穴開けパンチでマーキングし、それで済んだと思って荷物の中にしまったら、各展示場の入口で更に半券を回収と言われてちょっと慌てました。
入場後一番にどのエリアに人が来たのかを確認したかったのでしょうか。むーん。

それ以外は、拍子抜けするほどあっさりと終わりました。
11時20分前後に会場入りし、お買い物が終わって、バンドルチケット特典のDVDを確保して会場を出たのが11時40分。
3時間20分並んで、会場内の実質滞在時間は20分。うーん。
リブレさんの一般列は20人いたかいないか。
ダリアさんは私の前に1人。
ガトーさんはゼロ。
出版社さんが集められたRedAreaが全てそうではなく、例えば乙女系ゲームメーカーのQuinRoseさんなどは非常口から列を流していたの で、印刷物で在庫がそれなりにある冊子系出版社は一番に並ぶ処じゃなくなったのでしょうか。
ダリアさんは缶バッチ関係はその時点で完売していましたが、友人によるとサイン本がかなり残っていたようです。

会場隣の郵便局から荷物出しをしてから、次回の参考にと一般列・再入場列を確認しにもう一度AGF会場に戻ったのが12時半頃。
その時には「一般入場待ち時間30分」という看板が出ていましたが、ほぼ列は無く、ストレートに会場入りができた様子です。
会場内出口=再入場口プラス各バンドルチケットの特典交換所だったので、そこの混雑が下手な通勤ラッシュ時の混雑よりきつく、その時間での各社の 冊子の残りを確認したくて再入場をしようとしたのですけれど、ちょっと並んだだけであきらめました。

友人と食事をしながら、「来年は限定品目当てでもない私たちは11時待ち合わせでもいいかも」という話になりました。
実際、Twitterのフォロワーさんが今日の11時半頃に待機列最後尾に並び、会場入りが12時半頃で冊子は全て買えたそうです。

そうして、Twitterを立ち上げながらこれを書いていたら、すでに明日向けの徹夜組がいるようですよ。ふうう。

AGF2014公式
http://www.animate.co.jp/special/agf/pc/index.php
posted by 永代屋 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック